YJS | 幼稚部

日々の活動の様子はこちらへ・・・

幼稚部年少組募集停止のお知らせ

 
 教育方針


【教育の基本】
 義務教育および、その後の教育の基礎を培う。

【教育の目標】
 『こころ豊かにたくましく』

【めざす園児像】
 様々な体験を通して知識や知恵を得た、感性が豊かな園児
 いろいろな人との交流を通して育まれた思いやり、やさしい心と自立心のある園児

【教育の方針】
@小学校と連携する
・子ども同士の交流、教師同士の相互理解を増す
・幼児教育の成果が小学校教育に活かされる
・カリキュラムの筋道が橋渡しされる
・芽生えの教育(規範意識の芽生え・思考力の芽生え・表現力の芽生え)
・その時期の学び手の状態に対応しつつ、次に向けて力を発揮できる準備を整える

A家庭と連携する
・家庭の教育力向上への支援の役割を担う
・家庭での子どもの様子や活動のあり方を知って、幼稚園の教育内容を組む
・保護者への子育て支援の場となる
・幼稚園での保育を見ていただく
・保護者が自分達の子育てを見直す機会を持つ
・子育てにゆとりを持てる支援をする

B保育内容を高度化する
・子どもがまわりとかかわっていく際の体験を深いものにしていく
・学びへの芽生えを育てていく
・体験による学び
・体験の関連性を深めることを通して学びの筋道を増やす
・協同性を育む
・気持ちを調整する力を育成する
・活動を通して豊かな気持ちや協調性を育む



 幼稚部の活動


ヤンゴン日本人学校幼稚部では、上記の方針をもとに、3,4,5歳児の入園から終了までの全生活を見通して、活動内容の計画を立てている。

【内容】
・幼児期にふさわしい遊びを中心とする生活の中で、是非とも主体的に経験させたいことがら
・それぞれの時期のねらいを達成するために経験することが望ましいことがら
・「心豊かに、たくましく生きる力をはぐくむ」ために、『からだ』、『人』、『もの』、『文化』という4つを柱とした指導案を立て、それをベースとした活動

※パパイヤ組(年長児)、マンゴーバナナ組(年少・年中児) 1日の流れはこちら


4月
始業式・入園式
10月
チルドレンズフェスティバル
5月
プール遊び・こどもの日・母の日
11月
親子遠足・やきいも
6月
時の記念日・父の日・保育参観
12月
クリスマス会・終業式
7月
七夕集会・園外遊び・終業式
1月
始業式・運動会
8月
始業式
2月
節分豆まき・保育参観
9月
保育参観・敬老の日
3月
卒園式・修了式

毎月の活動はこちら

YANGON JAPANESE SCHOOL

2004-
このページのトップへ
inserted by FC2 system